アクセスカウンタ

きょうの犬さん

プロフィール

ブログ名
きょうの犬さん
ブログ紹介
こちらのブログは老犬コロの記録用ブログです。
あくまで記録用ですが、老犬の様子など記しておりますので、ご参考になる方はどうぞ。
zoom RSS

BEAT CRUSADERS

2010/10/15 00:20
さて。
とうとうこの時が来てしまいました…。


BEAT CRUSADERS “散開”ライブ


思えば好きになって1年ちょい。
そんな短期間なのに解散されちゃったバンドなんです…。
昨年のツアー、忙しいからって後回しにした私のバカ…
ワンマン行きたかったよぉ!
まあ、フェスで何度も観てたからまだよかったかな…


興奮(3割)と踊り狂ってた(5割)のと人の多さ(2割)とであやふやですが、まあ許してーw


スタンディングエリアの中央にある柵の、ど真ん中で見てました。


いつものようにヒダカ&クボタのお二人が登場。
それからすぐマシータ、ケイタイモ、タロウが登場。

ヒダカさんの第一声。
「サヨナラーーーーーー!!!!!」

『LOVEDISCHORD』のイントロで胸がキュウっとなって泣きそうでした…。

以下セトリ
1、LOVEDISCHORD
2、E.C.D.T.
3、IMAGINE?
4、SUPER COLLIDER
5、DAY AFTER DAY
6、PERFECT DAY
7、CHINESE JET SET
8、GHOST
9、BANG!BANG!
10、FEEL
11、BE MY WIFE



『IMAGINE?』の前に恒例の「おま◯こーる」!
いや、関西はいつも「お◯こーる」!!
ここでいつものヒダカさんのレクチャー。
パンクには不可欠な「FUCKサイン」
それを日本人ならば日本語で!
そして関西だから関西弁で!つーことですw
こんな言葉だけど、これも最後かと思うと感慨深い…

もうMCのタイミングがどこか忘れてますんで、
こっから羅列です…すません…


クボタさんがMC
「今日は最後だからって訳じゃないんだけど、みんなと一緒で難波から南海電車で来きて、(ここでフロアから『えー!!!!』)車内でウチのTシャツ着てる人が結構いんなーって見てたんだけど、でも全然気付かれなくてw
駅についてそこからタクシー拾って、タクシーのおじさんに『関係者入口に行ってください』っていったら無言で。近くになって道を説明してたら、おじさんに『それは無理だよ』って途中で降ろされてそこから歩いてきて。到着したら入口の関係者に『あの、ビークルのベースのものなんですけど』って言っても『はぁ w?』みたいに全然取り合ってもらえなくて10分くらい立ち往生して…今日は遅刻した、クボタです」

冷静&ジェントル&ナチュラルナイスガイなクボタさんのあのトーンで言われるから余計おかしいかったw
いくらお面バンドでもファンなら顔知ってるのに!
でも「まさか」で、そんなもんかもね
あと…クボタさんはやっぱオサレさんでかっこよす


おそらく『BANG!BANG!』の前かと…
いつものヒダカさんのタロウちゃんへの無茶ぶりw

ヒダカ「今日は散開という訳で、あの数々の戦場を写真に収めてきた、アノ方に着て頂いております[m:76]」
タロウ「今日は、BEAT CRUSADERSが散開ということで、やはりライブというのは、最も危険な場所。それは、すなわち、戦場。ということで、それを写真に収めるべく、この大阪、OTODAMAに来た、渡部陽一です」
これ、私はかなりイケたと思うwww
ヒダカさんにはダメ出しされてたけどw

そのままヒダカさんに長渕をふられ、『乾杯』をw
あと尾崎豊もやってたなww
タロウちゃん曰く、「最後にちょっと松山千春も入ってたんだけどね」
だ、そうですwww

そっからヒダカさんとタロウちゃんがMCしながら
タロウ「くやしーです!!」ってやってスベってたりw。
ヒダカさんの「大阪だから新喜劇系とかじゃないの?」のフリに
新喜劇のあのメロ歌って踊ってたけど、どんどんスベっていくのもこれまたいつもの感じwww

たぶん『BANG!BANG!』のおわり…
今度はタロウちゃんによる「おま◯こーる」
男女分けてやったり。
「今度は女子だけで行くよ[m:74]みんなあたいについといで」
と、ずーっとおねぇでしたwww

ヒダカさん、そういや何度もフロアに向って
「解散してほしくないの?…サヨナラ!あはは!」ってドS!!

そいいや、中盤過ぎたあたりのMCで私の近くの人が倒れたらしく、男の人が
「人が倒れたー!!」
ってみんなに知らしてて、ウチら近辺はこれは何とかせねばと、MC中のステージに向って「タイムタイム」ってジェスチャーしたり、みんなでせーので「人が倒れたー!!」って言ってたんだけど、全然通じなくて…
そうこうしてたらフロアまわりが円上に広がってみんな「タイムタイム」とかしてたらヒダカさんが気付いて、
「え?何何?これ(タイムタイムのジェスチャーで)って何??」
またせーので「人が倒れたー!!」って言っても言葉は届かなくて…
ヒダカ「何?せーので言って。はい、せーの!」
ってのを何度もやってて、やぁーっと通じてスタッフに拾われて行きました。
これ結構長かったなぁー。
それから何人か倒れてる人もいたなぁ。
曲も曲だし、やっぱ解散だから仕方ないよね…。

あと、どの曲でか忘れたけど、ビークルメンバーのそれぞれのお面入りバルーン5個がフロアに放たれて、「やるやん!OTODAMA」ってテンション上がった!


『BE MY WIFE』の後、ステージ袖にはける前にひとりひとりコメント。
ヒダカ→クボタ→マシータ→ケイタイモ→タロウの順番だったのは覚えてるけど、肝心な内容を思いだせない…

そしてアンコールで再登場!
タロウちゃん!あの半ズボンの衣装だぁー!!!
それにテンションあがる[m:80]
なぜかマシータさんはターザンでしたw(私は理由を知らない…いや、ないのか?)
(って書いたけど、これ原始人だった!)

enc-1
FOOL GROOVE

そしてヒダカさん
「我々、“散開”ですが、最後に新曲です

踊れるもんなら、踊ってみやがれーーーーー!!!」

うわー!最後までやってくれるわ、このバンド!!笑
で、本当の新曲(この前出たDVDシングル『Situation』じゃなくてまっさらの新曲!!)なんだもんww
しかも、これまた、かっこいい☆
めっちゃよかった!!

ここでまたひとりひとりコメントしてステージを下りる。
(多分タロウちゃんは「仕事ください!」って言ってた気がするw)
(マシータさんが「オレらのことを興味ない人もたくさんいるだろうけど、お騒がせしてすみません!最後まで観てくださってありがとうごいました!」←真面目!!マシータさんらしいwww)

そして、フェスのアンコールって普通ここまでだけど、歓声も鳴り止まない。

まさかのダブルアンコ!!

出てくる時に、ビークルへのファンからの書き込みの布(フェスでよくあるやつのビークル宛て用)をマシータさんとケイタイモさんが持って来た!!


出てきて「愛してるー[m:76]」の歓声に、ヒダカさん
「そんなんオレの方が愛してるよぉー」
笑いつつ、ちょっと泣いちゃった…

ヒダカ「次ピーズもあるし、ちょっとだけね…。じゃあちょうど映画公開記念ということで……オレには一切のオファーはありませんでしたー」
つー前置きで、アノ曲を!!

enc-2
HIT IN THE USA
(知らない方の為に…以前やってたアニメ『BECK』の音楽プロデューサーはヒダカさんで、主題歌はビークルの『HIT IN THE USA』でした。)

みんなで横一列に手を繋いで万歳(写真↓)
ビークルがこんなことを…
なんとも言えない気持ちになりました…


最後にまたひとりひとりコメントを述べて。

ヒダカさんは本当に思い出せない…


クボタさん「では、最後に…『おーま◯こーる』!」
客「『おーま◯こーる』!!」

うわー[m:62]クボタさんの『おま◯こーる』初めてだと思う!
ジェントルナイスガイのクボタさんが!?笑


マシータさんは
「あの(クボタさん)あとすごくやりにくいんだけど…今日は髪の毛切って(原始人な衣装で)なんかサラリーマンの宴会みたいになってますけど…本当にこれからも楽しいことやってくんでよろしく!」

ケイタイモさん
「今から職安行ってきま〜す」

タロウちゃん
「じゃあ、みなさん、最後はコレで行きましょう!
マタニティーー♪」



バカで最低で最高で(いや最高に最低か?)格好良くて、最後までどこまでもビークルでした[m:66]

知った時に好きになってたらもっともっとたくさんライブを観られたのに…って思うけど、でもちゃんと出会えてよかったと思います。

知れば知るほど、相当たちの悪いふざけっぷりとめちゃめちゃっぷり、あとバカさ加減がハンパなくデタラメ…
年齢は相当いい歳なのにねw
だけど曲は格好良くて演奏も上手くて…とにかくカッコイイんです!!

あと、みんな根っからのバンドマンだなぁと思います。
そういうとこ尊敬するし、個々キャラも立ちまくってて愛すべきところです。
ずっとそれぞれがインディでやってきた人達だから分別もあるしね。


もし、再結成があるなら、突拍子のない、ぶっ飛んだことしてくれることを期待してます。
いや、多分「えーー!?」ってことやりそーwww
ロッキンの兵庫さんがかなりいいとこツイたこと、ブログに書かれてます
http://ro69.jp/blog/hyogo/40013
http://ro69.jp/blog/hyogo/40015
(お面の話じゃないけど、ブログで上がったバタ犬も絶対またやると思って私は待ってます)

とにかく、これからの個々もそうですが、その先も期待しつつ…
待ちます!!
ありがとう!!!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RADIO CRAZY〜其の三〜

2010/01/01 20:29
【the HIATUS】
観るつもりはなかったんだけどすごい時間押しててまだやってたので観てました。

思ってたよりよかった!
エルレを初めてフェスで観た時、細見くん全然声出てなくてイケてなかったからちょっと見直しました。
惹かれはしなかったけどねー。



【ユニコーン】
登場のSEがまさかの『ハッタリ』&『ジゴロ』にはやられた!

そしておもむろに登場。

ズゲー人に押されていつの間にやらEBIくん&よっちゃん側2列目でした
近くで見るEBIくんはいつ見てもお美しいです
そしてよっちゃんは「よつばんど」してますね
うれしや


セトリ

・服部
・ペケペケ
・オッサンマーチ
・半世紀少年
・すばらしい日々
・WAO!
・大迷惑
・HELLO

・EN)雪が降る街

いきなり『服部』で大興奮!
やっぱり今の方が男っぽくてかっこい


そしてまさかの『ペケペケ』!
初めてバンド組んで初めてコピった思い入れのある曲なのでまた聴けて嬉しかった
間の抜けた曲だけど。笑


『半世紀少年』の前に民生がわざとらしく「次、何?」「コレ?コレ?」とばかりにカウベルをおもむろに持ってたのが可愛かった♥
よっちゃんところにみんな集まってゴニョゴニョ確認…と思ったら何故か円陣で全員揃ってコマネチ。爆!
何の確認やねん。笑
オモロ可愛いねぇ♥

まさかフェスでこの曲やろうとは…
ユニコーン知らない人はどう思ったんだろうか??
ドラマーがハンドマイクで繰り広げる微妙なラップ…笑
曲終わりのMCで民生が
「川西幸一記念の曲なのでやれるのは今年だけなんでやってみました。もうやることはありません」

そのままさらにMC
「今日が仕事納めです。今年はみなさまに温かく見守っていただいて、ありがとうございました。これからは新年会で決めます。もうこんな…いちいち『活動!』とか『休止!』とかいいませんから!こそっとやるんで…みなさん見付けて下さい」

といって『すばらしい日々』へ。
民生はまたカウベルもって「コレ?コレ?」ってみんなに確認してました。笑
違うって。笑

『WAO!』で「うかつに目をやり〜…フー」て。笑
あはは
よっちゃん可愛い
そしてやっぱしかっこいいにゃ〜♥♥(メロメロ)

テッシーソロで近くまで来てくれた時の朗らかな笑顔にすごい癒されたよ。
ありがとう、テッシー☆


『HELLO』は志村くんに届けと天を仰ぎながら聴いてました。
きっと民生もそんな気持ちだったんじゃないかな…

この曲の時はよっちゃんいつも嬉しそうなんよねー。
今日もそうだった。喜
これまた癒された☆


『雪が降る街』でタミーは歌詞をおもいっきり間違う。
「あ、間違えた!」てこらこら。笑
よっちゃん苦笑いでしたよ。笑

年末に生で、このメンバーでこの曲を聴ける幸せを噛み締めてました。

どーでもいいけど当時この曲のカップリング『お年玉』にある歌詞「姫はじめ」の意味が分からなくて何気なく親に質問してしまった…
13歳のウブな中学生でしたねぇ。笑
親にはぐらかされたけど。笑


思い出はともかく!
CDJより2曲少なかったようだけど、30分も押してたから仕方ないやね。
でもとても楽しかった!
今年最後のライブをユニコーンで締めれて幸せです。
ありがとう!ユニコーン!!


ちょっとでも増子兄ィが観たい!と思ったけどもう終わってた…
スケジュール的には怒髪天のが遅かったはずなのに!
う〜…ちと残念。
なんでユニコーンとかぶるかねぇ…悲




CDJよりイベント的には物足りなさを感じるけど、観たアーティストはみんな素晴らしかったし、楽しかった!
一緒に楽しんでくれた友達、ユニ友の方々に大感謝です☆

「音楽は死なないわ、私が守るもの」



追記:
コスモスクエアまでの帰り道、JAPAN-狂撃-SPECIALらしき人達を観たんだけど…
違うのかな??
昭和ヤンキー頭の人が数人いたもんで。笑
ひとり金髪だったし。
大阪在住のバンドだからありえるしなぁ〜。
最後はどっち観たんだろう?笑
怒髪天とは知り合いだし、MUSICAのユニコーンへの複数のアーティストからのコメントに書いてたし…
ま、どっちでもいいんですけどねー♪

あと、開場外で配ってた怒髪天の号外「怒スポ」を貰えて超嬉しかった☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RADIO CRAZY〜其の二〜

2010/01/01 20:27
【帰ってきたナニワ・サリバン・ショー】
清志郎さん主催で3度大阪城ホールで開催されたエンターテイメント性の強いイベント。
今回はその清志郎トリビュートです。

出演者は、
奥田民生/トータス松本/岸田繁/浜崎貴司/YO-KING

LeyonaはYO-KING曰く、古いインフルの為今回出演キャンセルだそうです。


まずは今までの「ナニワ・サリバン・ショー」の紹介やダイジェスト映像が流れる。

ステージには5本のアコギだけが並べられている。
まずはトータス登場。
「ずっとボスを思い出さな日はなかった」
というMCから『ヒッピーに捧ぐ』へ。

次は岸田くん
一言も喋らず『Oh! Baby』を歌う。

YO-KING
「新しめな曲を」と言って『毎日がブランニューデイ』

「『デイ・ドリーム・ビリーバー』をやるときはこの人とやってます」
という紹介で浜崎さん登場。

浜崎貴司
『君が僕を知ってる』
久々に歌ってるとこ観てた。
アップのモニターを観てたら松尾スズキさんに似てると思った。笑

最後は奥田民生
ひとり股旅で愛用の事務椅子の背もたれを前に足でこいで登場。
開場爆笑!
あんたは子供かい!笑

いつものようにチューニングしながらぼそぼそ喋る。
なかなか合わないーってピックが挟まったままですよー!
大丈夫かしら奥田さん…

「清志郎さんの歌はあの声で歌わないとダメだから歌ったことがない」
と『スローバラード』を始める。

久々に弾き語り観たけど、この人の声の通りはハンパないなぁ〜!!

最後は全員登場。
「(トータスが)始め(MCで)重い空気を作ったからやりにくくなった。岸田なんか全然しゃべってない」
とトータスを責めるドSの民生。笑

さらに
民「こう並んでるバンド的なのはどうなの?」
ト「大阪はウルフルズの支持が根強いから、ソロやるのをよく思ってないからややこしいことを…」

てやりとりも面白かった。
やっぱ仲いいねぇ。

そして全員で『雨上がりの夜空に』

やっぱりこの曲のもつパワーはすごい!!
とてもよかったです。

最後は映像で仲井戸“チャボ”麗市さんによる『エンジェル』
哀愁が漂っててステキだった。


【フラワーカンパニーズ】
慌てて行ったらもうラストの1曲だった。焦
フラカンはいい!
この前のめりな頑張ってる感じがいい!
1曲だけだけど踊り狂るってやりました☆




ここで友達も私も一致の休憩タイム。
『コタツカフェ』なるものがあってこたつに入りながらおしるこ食べてました。
ん〜、ほっこり☆

目の前に大きなビジョンがあって、開場のどこかにあるスタジオでやってるラジオの映像が映ってた。
ゲストにフラカンが出てDJと話してたら、その様子を観てヤジを飛ばしてた上機嫌のYO-KINGが乱入。笑
さらにこれからまだ準備があるはずの民生も乱入。笑

YO-KING「OTはパスを無くして(忘れて?)入口で止められてた」
民生「おまえもだろ?」
YO-KING「おれは顔パスだったもん。OTもまだまだだなぁ!」
って会話が可笑しかった。
止められてたんかい!爆

そこから酔っぱらいの40代二人はやいのやいのやってましたよ。笑
無邪気な先輩だこと。笑


【くるり】
坊ちゃん刈り&眼鏡でこれぞ“岸田繁”って感じに戻ってました。
やっぱこの方がいいな〜。

今回のサポートはドラムとキーボードだけのシンプルなスタイル。
これもこの方がいい!!

岸田くん、もともと大人しい方だけどさらに大人しかったような???
気のせいかな?
ずっと観てた友達にきくに、すごく短かったそうです。
どーした岸田ぁ

次のユニコーンと若干かぶってる為4曲目の『ばらの花』の1コーラスだけ聴き泣く泣くL-STAGEへ向かいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RADIO CRAZY〜其の一〜

2010/01/01 20:25
昨日ですね、もう。


ライブ納めに行っていたCDJ WESTが今年は開催されず悲しんでたら、FM802が主催の冬フェスを開催
すばらしい
「digmeout」の谷口は業界風吹かした超ヤな奴で大嫌いだけど、
FM局としての802はすばらしい!←根に持ってます。


脱線しましたが、兎に角行ってきました。


出演アーティストは…
くるり/サカナクション/the pillows/怒髪天/the HIATUS/フジファブリック/フラワーカンパニーズ/UNICORN/YO-KING/RIZE/レミオロメン/帰ってきたナニワ・サリバン・ショー


私にとってかなりおいしすぎるラインナップ 。
そのおかげで観たいバンドがかぶりまくりで困った!焦
でもなんとかやりくりして楽しみましたよ。

ではレポ、開始!


折角の飲食ブースを楽しむ為に友達とちょい早めに開場入り。
でも出店数の少なさと人の多さに食う気をなくしてシュークリームだけ食す。


仲良くしていただいてるユニ友さんたちにKK50祭以来に再会☆
もう〜、ユニコーンのコアな話でもなんもで通じるのがこれほどまでに楽しいのかって感じです♪
話が止まらんっ!!
楽しくて良い方たちなので尚更です。


時間が迫ってたので、取り敢えずお別れしてステージへ。

【YO-KING】
もう始まってるやん!

終始YO-KINGは上機嫌。
何度も真心でもソロでも観てるけど今日は機嫌いいなぁ〜。

キーボードソロでキーボーディストがキーボードの上に乗ってのプレイ。
(ちなみにキーボードのこういうプレイ好きなんです)
「新幹線に乗り遅れたのにキーボードには乗っております」
ってYO-KINGのコメントが可笑しかった!

とにかくノリノリの倉持さんでした♪


【フジファブリック】
正直どうするのかなぁと思ってた…
すると次々とセッティングがされていく。
センターには志村くんのギターが二本置かれており、いつも被ってた帽子がマイクに被された…

802の女性DJが出て来て説明を始める。

メンバーの意向により今回演奏されるセトリの映像を流すことに…
「普段のライブ通りにみんな盛り上がって行こう!」とDJ。

銀河
Merry-Go-Round
Surfer King
ダンス2000
地平線を越えて
TEENAGER
星降る夜になったら
Sugar!!

映像が流れた途端、もう涙が止まりませんでした…
タオルで拭って泣くまいとしてても、「なんで志村くんは死ななきゃならなかったんだろう」って思うとやっぱりダメで…
だけど同時に改めてすばらしいソングライターだし、なんて良いバンドなんだろうと再確認していました。

最後に
志村くんの写真と「Masahiko Shimura 1980〜2009」
が映され、やっと現実を実感した。
キメポーズの志村くんがちょっと笑えたけど。

オーディエンスの拍手と志村くんへの声援はずーっと鳴り止まない。
寂しさと温かさを同時に感じてすごく不思議な気持ちでした。

志村くん、ありがとう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年〜その2〜

2009/10/22 23:48
「ユニコーンが登場する前のSE、聴いた事あるような〜??」

耳を澄ませて聴いてみる…「竜巻野郎」
こんな曲あったなぁ !
懐かすぃ〜 !!
あのミニアルバムだけは随分聴いてなかったから存在を忘れてた 。


さてさて、ユニコーン登場。
民生、阿部B、EBIくん、テッシー…あれ?川西さんは??
そう思ってたら、ドラムセットに座った民生がカウントをとる。

「オハヨー!!」

中央装置から歌舞伎さながらに川西さんが飛び出して登場 。
川西さんがボーカルをとる曲「ロック幸せ」で始まる。

以下、セトリ

1.ロック幸せ
2.キミトデカケタ
3.素浪人ファーストアウト
4.ブルース
5.PTA〜光のネットワーク〜
6.ケダモノの嵐
7.パープルピープル
8.HELLO
9.ヒゲとボイン
10.WAO!

EN.半世紀少年

順番とかかなりあやしいです …
行った方々、フォローよろしくで。

では、本編つづきを…

「ロック幸せ」「キミトデカケタ」は川西さんがボーカルをとる曲なのでチョットオンチーながらも大盛り上がり 。

しかし、まさかの川西版「素浪人ファーストアウト」
川西さん作詞作曲でアルバムでは民生は歌っていた曲です。
もう、“チョット”どころか正真正銘の“オンチー”っぷりに度肝抜かされ、終始笑いが止まらない
1万人規模のライブでこれやるかねぇ〜??笑
一生懸命だけど歌詞がボロボロなのもまた可笑しかった !

川西版「ブルース」も「素浪人ファーストアウト」と同く川西さん作詞作曲の民生ボーカルの曲。
これ、当時もライブでは川西さんが歌ってたんだけど、私はやっと聴けました 。
しかし、“オンチー”なのでこちらも終始爆笑の嵐 !!
その前に、テッシーがイントロのキーボードを何度もとちる。笑
メンバー苦笑。笑
テッシーってばシャベリと一緒でやっぱりカミカミやね 。


勤労ツアーでオーディエンスの度肝と爆笑をかっさらった「PTA〜光のネットワーク〜」もチーム甲殻類(川西&EBI)のラップに大盛り上がり !


やっとそれぞれの定位置に戻って、民生が軽くMC 。

「川西幸一のただ50歳になるということだけの為に、みなさまには多大な迷惑をおかけしていることを深くお詫びします。今後、このようなことがないように、日々、気をつけていきたいです。川西さんは、さすがにバテてます・・・って、川西さん、話聞いてんですか? だいぶ耳も遠くなりまして。もう少しシンバルを小さくしてもらいたいもんですが。今日はもう川西さんの歌はないんで、安心してください」

開場の笑いをさらって「ケダモノの嵐」へ。

再結成してこれやるの初めてだ !!
兎に角、ワタクシしびれました !
要所、要所にいい感じでそれぞれのプレイがグイグイ来るのだ ☆
ヤベーかっちょい〜〜〜 !!!


今年出たアルバムで唯一ライブでやってなかった「パープルピープル」
最後のひとりひとり歌うところのグルーブ感が楽しい ♪


そのまま名曲、「HELLO」へ。
この曲はいつ聴いても圧巻です !
すごく引き込まれて鳥肌立ちまくりでした。
私事を申しますと、ボコーダーのマイクを引き寄せて歌うよっちゃんのセクシーさにメロメロでした。
ホンッットやばかった ☆


再結成後、割と演奏頻度の高い「ヒゲとボイン」
やはりいい曲です、
アウトロはいつ聴いても秀逸 ☆
またもや私事ですが、ボコーダーで歌うよっちゃんがモニターに抜かれた時、絶妙のタイミングでEBIくんがフェードイン 。
思わず「一史、邪魔」ってぽろっと出ちゃった。笑
ごめんね、EBIくん 。


そして「WAO!」
イントロでドラムセットごと徐々に上がっていく。
川西さんが祭り上げられてる感じ。
異様です。笑
ヒットシングルだけあって盛り上がりますね〜 。
アウトロで徐々に下がっていく様子が笑えた 。

そのままドラムソロへ。
前日より長く熱いドラムソロに圧巻!
途中、スティックを投げて素手で叩くのもめちゃめちゃカッコイイ !!
しかし、ステージ端から曲の締めを待っていたよっちゃんが、ステージ中央に移動して寝そべり始めた。
子供が退屈そうに待ってる感じ。笑
かわいい!!!


アンコールの「半世紀少年」
民生&阿部Bがキーボード、テッシーは定位置でポータブルキーボード(?)を持ってスタンバイ。
ラッパー風の服装でチーム甲殻類がポーズを決めて曲の始まりを待つ。

中央装置からスネアとバスドラを型取ったサプライズバースデーケーキが登場し、バースデーソングをみんなで大合唱 ♪
幸せムードでいいねぇ ☆

で、「半世紀少年」
最後のサビの大合唱で、ユニコーンのロゴの旗を持って今日の出演者が登場し、フィナーレ。
変な曲なのに一体感があって盛り上がりました。

ここで、気付いたこと。
モニターにあんまし抜かれてなかったけど、よっちゃんの側で嬉しそうに腕をブンブン振って踊ってた民生がすんごい可愛かった !!


最後はみんなで記念撮影 。
ライブってより誕生日パーティー的な雰囲気に幸せ感が漂ってました♪


全員がステージを降り、川西さんひとりで締めの挨拶。

「イベントはこれで終わりですが、すべてが終わったわけじゃない。こんな素敵なみんなと素晴らしいスタッフと一緒に、ここにいれるのが嬉しいです」

そう言って頭を下げた川西さん。
大きな拍手とたくさんの「おめでとう」の声援。
なかなか頭を上げない。

おもむろに顔を上げ、

「言葉はいらないと思います!ありがとう!死ぬまで生きてこー!!!」

そう言ってステージを降りました。
その声は震え、目が赤くなってました。
周りの人達ももらい泣きしていて、感動して私もウルウルしてしまいました 。


その後もアンコールを呼ぶ拍手が鳴り止みません。
すると、ぴたっと拍手の手拍子が変わりました。
SEで流れた「川西五〇数え歌」に合わせて自然と大合唱。
結局ダブルアンコはなかったけど、開場の一体感が感動的でした 。
今冷静に思い返すと曲が曲だけにかなり異様な光景ですが。笑



兎に角、川西さんへのみんなの愛が伝わる幸せなムードいっぱいのイベントでした 。
オーディエンスの雰囲気も含めて勤労ツアーとはまた違った、なかなか味わえない空間だったと思います。


笑った!呆れた!感動した!3時間半の素晴らしいイベントをやってのけてしまうユニコーン
世界で一番大好きです!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年〜その1〜

2009/10/22 23:44
19、20日にユニコーンのドラ息子(ドラム)で、半世紀少年こと川西幸一氏の生誕記念イベントに大阪城ホールへと行って参りました 。

両日ともセトリ&構成が同じなので、誕生日である20日をメインにレポしたいと思います。
19日は補足的に後日ということで。
すっごい長くなりますが、自己満ってことで宜しくお願いします 。

出演は川西さん所属バンドであるユニコーン、BLACK BORDERSとサポートメンバーをしているPaffy+日替わりのゲスト。
20日ゲストはBEAT CRUSADERSでした。
ちなみに6日武道館が髭、7日武道館がくるり、19日城ホールがRIP SLYMEというラインナップ。

そして、7月から誕生日である10月20日までに50本ライブをやる企画のラストでもありました。



ステージ中央から、まるで演歌歌手のような下から迫り上がる装置で川西さん登場し、“開会宣言”的な一言からスタート。


まずはPaffy。
ヒットチューン炸裂で開場大盛り上がりでした 。
久々に生で観たけどやっぱり亜美ちゃんはカワユス ☆
そして相変わらずこの二人は歌唱力は全く成長しませんな。
でもPaffyはこれが味で上手くなったら却ってよくないのでしょうね 。

途中、前サポートメンバーの「シータカさん」こと古田たかしさんにドラムをバトンタッチしてステージをはける川西さん。
「愛のしるし」が始まると同時に子供の聖歌隊のような真っ白くて可愛い衣装+羽を背負った格好でステージ中央装置から登場。
Paffyと並んで3人でフリ付き「愛のしるし」を歌ってました 。
なんとも可愛らしい ☆

その後の曲も装置を駆使して、いいタイミングで登場してました。
ちょこまかしてる川西さん可愛い !

「渚にまつわるエトセトラ」(だったか?)でシータカさんとツインドラム。
そしてドラムソロ対決 !!
かっこいい !!!

その後、川西さんがメインドラムに戻って「アジアの純真」で終了。


少しの間を置いて、BLACK BORDERS登場。
ステージ上手の小さなステージにてロックンロールしておりました 。
ギターとドラムという実験的な構成だけどサウンドは厚い !
ドラムの“おかず”多めなのが曲全体をカバーしてるんでしょう 。
ドラム好きにはガンガンきます 。
川西さんのドラムはやっぱりスゲーなぁ〜☆

ギター&ボーカルの野田くんは相変わらず真面目で一生懸命です 。
MCきいてると川西さんが大好きなんだなって分かりますね ♪
MC得意じゃないっぽいからずっと「川西さんはいつも元気」がキーワードになってました。笑


お次ぎは今日の日替わりゲスト、BEAT CRUSADERS。
ビークルは何度もフェスで観ているので楽しみにしておりました ☆
始まった瞬間、私の沸点は一気に超えました !

も〜う、楽しい !!
殆ど知ってる曲だったこともあり、ずーっと踊り狂っておりました 。
「なんでここスタンディングじゃないのー!?」って思ったくらい 。
しかし私の周りはお面達を知らないみたいでめっちゃ大人しかったです …
仕方ないやね 。
そんな状況でもお面達はMCもさすがで爆笑しっぱなしでした。

今回、ゲストにビークルが決まってからずっと気になることがありました。
ビークル名物の“アレ”をやるのかどうか…

…やりました
ビークル名物「お◯◯コール」改め、「お◯コール」
OTODAMAでも観た関西バージョンじゃないですか !?
ヒダカさん、わざわざ開場の女子率を確認してからやるんだもん。
チャレンジャー。笑
しかし私の周りは笑いつつも若干引き気味。笑
私ですか?もちろん大声でコールです 。
グループ魂ファンをやってるから麻痺してますね 。

いや〜、兎に角アゲアゲで大笑いしっぱなしでした 。
ビークルは最高&最強です !!

ユニさんたちはどう観てたんだろう?
そう思ってたらさっきスタッフブログに出てました 。
民生&EBIくんがモニターで観ながら受けてた模様 ☆


ビークルから間髪入れずに再度BLACK BORDERS登場。
今度は下手のステージ。
またもやロック炸裂 !

MCは相変わらず「川西さんは元気」の話題。
野田くんどうしたのか「元気があれば何でも出来る!!」とまさかの猪木のモノマネ !
キャラにないことやるし、やってからやたらと恥ずかしがっていたので開場爆笑でした 。


そして、今回の大トリ、ユニコーンです 。
長過ぎるので次につづく…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


終わったー!!

2009/09/27 15:12
なんだかんだと続けて来た作業が昨日やっと終わった!
気付けば1ヶ月もかかってたやん!
のろのろ運転。
でも12Pだもん、会社員だもん、そんくらいかかるんじゃ!
大変だけど、なによりやってて楽しいのと達成感があるのがいいんだな。


風邪は症状が日々変化しており、今は咳が出まくりで壊れた蛇口のように鼻水が出ます。
お鼻のトラブル2000円くらいでクラシアンは治してくれんだろうか?
かみすぎて鼻周りが痛くてしゃーない。


と、まあ最後の方は風邪を押してやってた訳だが、今日はやっとぼーっとしてます。
昨日も会社だったし、今日しか休みないんよ〜。
また土曜まで出勤なんよね〜…はわ〜…

風邪じゃなかったら『南極料理人』か『色即ぜねれいしょん』観に行きたかったのに。
どちらも「超大作!」って扱いじゃなかったけど、フタを開けりゃ結構評判いい。
今日は諦めてゆっくり家にいるしかないか〜。
早く遊びたい。



さっき、よっちゃんのブログがまたもや更新されてた!
すっごい嬉しいなぁ〜。
何ヶ月ごとしか更新しないから。

そしてまたもや勝手に涙が出てたことに我ながら驚いた。
この人に対する私は何なんだ!?
パブロフの犬なのか?
感情があって涙するんじゃなくて、勝手に出てるんだもん。
やっぱパブロフの犬か…

こんなような話を前に書いたら
「そんなによっちゃんが好きなの〜??」
って友達に言われたけど「好き過ぎて泣く」ってのとまた違うのよね。
そういうのは10代の恋愛だけでしょうし。笑

自分とすごーく似てるなぁ〜って(おこがましいけど…)思うからこそ、自分の本質的なところを鏡越しに言われた気分になる。
まあ、言葉で表現するのは難しいけど、そういう感じなんです。
ブログの言葉やら彼の作品はね。


何を書いてるんでしょうか?笑
まあ、そんな人気者でもないから誰も観てないし。

要は泣くのは体にいいってことです。
不ッ細工な顔で泣きたいですね。
じゃあ結構心身共にスッキリするから。
泣ける映画とかで泣いても意味なくて、こうやって自分で消化しないとスッキリしないだな。
そもそも昨今の泣ける映画って大嫌いだし。
涙のカツアゲすんなよなぁ〜。


まあ、これから半月くらいはゆっくり出来そうです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


風邪

2009/09/23 14:02
でしょうか?
喉が痛い…

一応測ったら、37.5℃
微妙〜〜!!
つーか微熱です。
夜に急激に上がって、実はインフルだったらどうしよう??
まあ、そんときゃそん時だけど。

しかし、食欲は普通にある。
いや、やたらとある。
多分太るな。


今日はシルバーウィーク唯一の遊びの予定を入れてあったのに…
楽しみにしてたのに…
だから作業頑張ってたのに…
超ヘコむ…涙

元気になったら、どなたか可哀想な私と遊んで下さい。

ああ…ヘコむ…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ほのぼの

2009/09/22 13:51
画像

先週から兄一家が帰省してました。
さっき千葉へ帰りましたが。

甥っ子(3歳半)と姪っ子(6ヶ月)はやっぱりかわいいです。
ちゃんとおばさんしてますよ。
だっておばさんだもん。笑

甥っ子はとにかくやんちゃで同じ遊びばっかやる。
“戦いごっこ”は地球を救うため、マジだからめちゃ痛いし。
人のこと、友達やおもとるな。

でも、かわいい(おばバカ)


姪っ子はホーント大人しくて、抱っこしながら
「子供が産んだらこんな気持ちかな?悪くないな。」
なんて疑似体験したりして。

やっぱ、かわいい(おばバカ)



で、写真は近所のいい感じの和食屋へ家族みんなで食事に。
5年前に出来てきになってたお店だけど、なんでもっと早く行かなかったのか!?と思う程の大ヒットでした。
入り口付近のノスタルジーなテレビが水槽になってるインテリアがステキです。
欲しいともって思わず写メ。



いや〜、昭和のホームコメディのようなほのぼのした休日です。
とはいえ、これからひとしごと!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑記

2009/09/20 21:43
髪を染めました。
明るめにするはずが、意外と普通でした。
染め分けもしたはずが、これまた意外と普通…
本当はすっごく金髪にしたいんだけどなぁ。
一瞬で人格が変わるくらいの奇抜なの。
あー、パンクのライブで暴れたい。

あ、ちょっと忙しくて不安定気味かもしれません…
本当は止まってひと呼吸置きたいのに

「走りつ〜〜〜〜〜〜!!」

な状態。
なのにこんなに更新してるのは、やっぱ不安定なのでしょう。
いや、いかんな。
「どうせ誰も見ちゃいねー」って思いもあるから更新してるってのもあるかも。


だいたい、表面的には「元気な人」「パワフルな人」「頑張り屋」というイメージを抱かれることが多い。
そう言われると結構辛かったりして…
言った本人は褒めてるつもりでも、ね。

でも、こういう人ほど無理してて病んじゃうことが多いのだ。
困ったことに本人も無理してる自覚がない。
知らず知らず、体や心が悲鳴をあげてしまう。

ここ数年、心身ともに参ってしまった人に出会って、もれなく上記のような共通したタイプなのに気付きました。
もちろん、自分自身も。
甘えるのヘタなのね。

そんな風に思える人がいたら是非とも労ってください。
だいたい、無理してる。


って何の話してんだろう?
とりあえず、私は面倒くさい人間なので、「しょうがないから仲良くしてやってもいいよ」っていう奇特な方は仲良くしてやってください。
(なにコレ???)

あーこれから一仕事じゃ!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ギャートルズ

2009/09/20 13:47
画像

買うよね?こういうのは。
「あの肉」です。
本当は「あの肉」が食べたい!
けど、速攻売り切れたのよね。


「はじめ人間ギャートルズ」
子供のとき観てたなぁ〜。
勿論、世代的に再放送ですが。

思えば、関西地方だけかも知れないけど、上の世代のアニメがよく再放送されてたもんだ。
「ど根性ガエル」「元祖天才バカボン」「ハクション大魔王」「バビル2世」「デビルマン」「魔女っ子メグちゃん」「カリメロ」など。
今思えばリアルタイムのアニメと明らかにクオリティーが違うんだけど、関係なく観てたし、すごく面白かったなぁ〜。
80年代だと「ストップ!ひばりくん」やら「パタリロ」やら、今では考えられないようなストーリーでPTAで問題になりそうなアニメが平気で夕方とかに放送されてたもんだ。
いい時代です。笑

当時は今よりアニメ放送が多かった気がする。
そういう意味もありいい時代に幼少期を過ごした気がします。

今はアニメに限らず表現に関してウルサいからね。
面白くない時代だ。
もっと世の中に面白さがあればいいのにな。
それだけは忘れずに、デザインなり音楽なりやっていこうと思うのでありました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


半世紀少年

2009/09/16 21:17
携帯からコメント出来ないと何人か仰ってたので、書き込み方法を説明します。

1、日記本文最後に「コメントする」とあるので、そこをクリック。
2、次ページにコメント欄が出てきますので空欄をクリック。
3、最後に記入欄下に「書込」をクリックして、完了!

で、ございます。
「コメントする気なんてねーよバカ」って方も、そういわずによろしくお願いします♪
ウザイくらい喜びますんで。



で、PVフルで観ました!
ふざけた曲なのに、映像に涙してしまった…

フェスで、まるで高校生のようにはしゃぐ40代のオッサン5人を見たら感慨深いのです。
解散前の20代の時と全く変わってないし、解散の時を見ているので何とも言えない。
むしろ、今の方がさらに子供っぽい気がする。
EBIくんなんて無邪気過ぎだし。笑
TRICERATOPSの和田唱くんもブログで書いてたけど、本当に「愛らしいバンド」です。

そう言えば、今も昔もこんな無邪気にはしゃぐバンドっていないね。
面白いパフォーマンスしててもどちらかと言えば大人だったりクールだったり。

全員が子供みたいにはしゃいで、ずーっと笑い合ってる大人たちってステキだなぁ〜。
そして、このPVの映像で自分がいかにこのバンドが好きか思い知らされたし、何故好きなのかも分かった気がしました。

にしても、ふざけた曲であります。
ROCKIN'ON JAPANのライター兵庫さんのブログにこの曲について書かれてあった。

*****************************
打ち込みの曲。つまり、ドラマーの生誕50周年記念シングルなのに、ドラム叩いていない。
って一応書いてみたが、考えたらそんなこと、ユニコーン界にとってはめずらしいことでもなんでもないのだった。

ボーカルは、川西さんのラップがメイン。サビはみんなで歌っている感じ。
作詞は川西さんと民生、作曲は川西さんと阿部B。サビメロだけ阿部Bが作った、ということなのではと思われます。

基本的に、4枚目のアルバム「ケダモノの嵐」あたりの頃から、新人だったら絶対に通らないような、というか新人でなくても他のバンドだったら決して許されないような、いろんな意味でむちゃくちゃで、いろんな面において型破りな曲を、平気でリリースするバンドになった。
たとえば、「踊る亀ヤプシ」「ハヴァナイスデー」のミニアルバム連続リリースとか。
たとえば「ブルース」をシングルにするとか。
まあ、その流れの曲です。
「半世紀少年」は、まだシングルの体裁を整えているともいえますが、特にカップリングの「川西五〇数え歌」なんて、もう、なんというか、でたらめです。

実際はどうか知らないが、今年のユニコーン復活プロジェクトが始まった頃には、リリースの予定なんてなかったシングルだと思う。
復活していろいろやっているうちに、思いつきとか勢いとか悪ノリとか、そんなようなことで、出ることになったのだと思う。

以上のような意味合いをすべて含めて、とってもとってもユニコーンらしい曲です。
*****************************


私はこのバンドがとってもとっても大好きです!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


あべ一座

2009/09/14 01:59
やぁ〜っと、とりあえず作業も一段落です。
…たぶん…

んで、「あべ一座」メイキングも含めやっこさ全部観れた〜!

ひとことでいうと「NHK臭」がものすごい。笑
それが面白かったり、邪魔だったり。
そして、コントがドリフ世代には相当懐かしい感じだなぁ〜と。
多分意識したんだろうなぁ。

田辺誠一が相当おいしかった!
サダヲちゃんは相変わらず可愛くて面白いんだけど、田辺さんが最高でした。
ここ数年いい味になってきてるよ、この人。
ただの二枚目じゃなくなってきた。
宮藤さん作・演出の「熊沢パンキース」に出た時は、悪くはないけど笑いの“間”がまだ普通の俳優だったのにね。
「たなべったら〜、たなべっ♪」が頭を占拠します。笑

あと、あべこうじがすばらしいかったです。
お笑いの人はベタな事もフォローの対応もできるから安心感がありますな。
ま、芸人でも出来ない人もいると思うけど。笑

サダヲちゃんのオカマキャラはテッパンです!
面白いし、すっごい可愛いのは何故なんでしょう??
やっぱり映画やドラマよりこの人は舞台で栄えるわ〜。
映画やドラマよりもっともっと舞台、出来たら大人計画関係の舞台に出て欲しいです。
売れっ子だから昔みたいには無理かぁ〜(悲)

途中の子供とのチーム対抗のコーナーで、演出・構成の阿部さんじゃない宮藤さんが出演。
不意打ちに宮藤さんをみて、ちょっと萌えてしまった!
「あぁ〜!くんくだぁ〜☆」と
(本とかも読みまくってるので、ついこういう呼び名で呼んでしまうキモイファン心です…)

で、初っ端から真っ白のタキシードで登場の、愛しの阿部義晴さま☆
結構緊張してた気がする。
つーか白いタキシードに爆笑!
かっこいいのかかっこよくないのか分からない。笑
あと、自分の立ち位置に困ってそうでした。
だって、アーティストだものね。

よっちゃんは最初の「アベ マリア」のピアノ弾くのと中盤、最後の曲でちょっとのご出演でした。
個人的にサダヲちゃんの口から「義晴さん」ってのと
よっちゃんの口から「宮藤くん」って言ってたのがすっごい不思議、かつ、萌えました☆
3人ともめちゃめちゃ大好きだけど、全く接点なかったからね。

あと、宮藤さん作詞、阿部義晴作曲の「We abe the World」が無駄にすっごい良い曲!笑
メロがよっちゃんって感じ、分かります。
ちょっと彼のソロ曲の「欲望」っぽい??んな事ない??
ちなみに大好きなんです、「欲望」。

みんなで大合唱するんだけど、よっちゃんのソロパートはさすがの一言!
歌唱力ってやっぱ違うんだなぁ〜。
サダヲちゃんもグループ魂で結構歌える人だなぁといつも感心してたけど、
よっちゃんもユニコーンでは民生というメインボーカルがいるけど、
やぁぁぁぁぁっぱ、違うんだぁ〜!とプロミュージシャンのすごさを改めて感じました。
ってこんくらいはそりゃそうか。笑

で、この曲でステージが大々円的に終わるんだけど、
最後の閉め方がユニコーンのこの前のツアーの「PTA」みたいじゃないか!?
「忠臣蔵」はたまた「蒲田行進曲」って言われたらそれもかもしれないけど、
曲の閉め方としては「PTA」以外の何ものでもない!
つーか、あんな曲の閉め方はユニコーンでしか観た事ないです。
宮藤さん、やっぱりなにげに影響されてるのでしょうか?
当のよっちゃんは何を思ったのかなぁ??笑
まあ、そんな事はどうでもいいんだろうけど。

あと、「あべ一座」観て阿部義晴を知らない人が彼の…というかユニコーンのライブ観たらビッッックリするだろうなぁとも思いまいした。
最近はクールな印象のが多いもんね。
でも「阿部ショー」観た日にゃあ、あーた!
同じ人??って思うよ。笑

サダヲちゃんも大好きですっごい可愛かったんだけど、やっぱり義晴萌えでございました☆
ん〜…かっこよす…(照)←キモイ…

「あべ一座」は面白かったけど、わざわざ行くこともなかったなと思うくらいでした。
だから、まあ、テレビで観られてよかったなぁと。
録画してくれた友達に感謝!多謝!!あんがとー☆

あ〜、早よ寝よ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・たこさん&在日ファンク

2009/09/13 01:07
今梅田シャングリラにライブ観に行って帰りです。

あ〜楽しかった〜!
いっぱい踊りましたよォ〜♪
大阪モノレール、在日ファンク、ザ・たこさん
と、ファンクバンド3立てじゃ!

ずっと在日ファンクが観たくてやっと観れたのでした☆
他は名前しか知らんかった。

まずは大阪モノレール。
これぞファンクだ!
めちゃ上手くてカッコイイ!!
こういう感じのホーンセクションすっげー好き☆
いや〜いっぱい踊ったぁ〜♪

在日ファンク。
やっと観れたぁ〜♪
ハマケン、SAKEROCKん時よりイキイキしてる気がする。笑
ハマケンに厳しい源ちゃんがいないから、ちょっとノビノビしてるでしょうか??笑
しかしダンスの動きが妙でめちゃ笑った!
ハマケンは存在自体が面白いわぁ〜!爆
SAKEROCKの「京都」在日ファンクバージョンが聴けて楽しかった〜!

で、今回のメイン、ザ・たこさん。
イロモンの真骨頂!
超〜笑ったし踊ったしテンションあがったぁ〜☆
見た目も濃いけどステージも濃い!
あ〜楽しかったぁ〜♪

終わってウダウダしてたらハマケンが客席に普通にいました!
たこさんを飲みながら観てたのね。
いろんなお客さんと話してたよ。
私も結構長い間話したけど、ハマケンただの酔っ払いになってたよ。笑
酔っぱらってるわ、あまり誰も相手してもらえてないわで面白かったけど。笑
しっかし、有名なのか、そうでもないのか、よく分からない男の子ですな。
オーラはなかった。爆!
そこがハマケンのいいところか。笑
そういや、前にハマケンを観たのが3月のSSTV武道館イベントで司会(になるのかあの出演は??)してた時以来だ!
はぁ〜、やっぱよく分からない……でも、そんなハマケンが大好きさ♪

あ〜やっぱライブはいいね。
次はチョットオンチーだ♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


マイラジ!

2009/09/10 01:03
今聴いてます〜




つーか、メール読まれたぁぁ〜


EBIくんに
画像



初めて送ったのに


ああ、ビックリしたぁ〜



画像


EBIくん、ありがとう〜〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


OTODAMA後記

2009/09/10 00:01
OTODAMAの本編レポのカウンターが100を超えてた!
いや〜びっくり。

ライブ後の勲章である筋肉痛がやっと治りました。
まだ、次の日に来るのかぁ〜と思いましたな。笑
絶賛寝不足中!(平均4時間)なので疲れは残ったままです…


今回のOTODAMAがいかに楽しかったか、今、ひしひしと感じております。
やはり功労賞はハヤシヒロユキ氏ではなかったかと。
惜しくも功労賞を僅差で逃したのがお面…もとい、ビークルでしょう。
で、新人賞はザ・50回転ズ。

今回のOTODAMAでワーストアクトがいなかったのがすごいなぁ〜!
チラ観しただけも含めてダメライブしてる人いなかったもん。
これは、私の音楽的趣味を除いての純粋な考察で、です。
フェス行くと最低でも1組はいたりするのに。

ちなみに、前回参加した第1回のOTODAMAのベストアクトはアナログフィッシュで、
ワーストアクトは……なんと!民生でした…
あれはがっかりだった〜。
あの時期はサポートバンドが替わったばっかでそこから数年音がしっくりいかない暗黒時代に突入。
つーか、音作りすら悪くてびっくりしたもんです。
PAだけの問題だけでもなさそうだったし。
そのすぐ後に行った神戸のチキンジョージでもよくなかったし。
まあ、それもここ2、3年、ようやくいい感じな気がしますが。

あ、ワーストアクト、グレイプバインもだった!
一番楽しみにしていたバインと民生が一番悪かったのでした。
そんで、ボ・ガンボスはゲストがいっぱい出てピースフルでとても感動しましたが、ゲストが出てお祭りな感じなので、ベストアクト的評価からは対象外つーことで。

そんなこんなで、私の夏及び冬フェス史上、最高のフェスでございました!



ただ!ただひとつ!私のフェス史上、最悪だったことがあります!!


ユニコーンファンのマナーの悪さ!!!!!


もちろん全員ではございません。
私もユニコーンの大ファンでございます。
それは私の近く、スタンディングエリアで見渡せる限りにいたユニコーンファンの人たちです!

ポリシックスの時に場所とりをしていたユニファンがあまりにも多かった!
でも、ポリも観るなら何の問題もないのです。
ポリがライブやってんのに無関心!
ハヤシくんが煽ろうが最前にいるのに無反応!
私の前にいた最前の40代であろう女性二人は特にひどく、ポリライブ中にファンデパクト出しやがんの!!
おまけにライブ終わってユニ待ちの間に私の隣にいたポリファンの女の子に押されたってスゲー文句言ってたし!

スタンディングだしあれぐらい当たり前!
全然押してなくて普通にノッテただけだやし!
おまえらがボー立ちやからやん!
観る気ないなら後ろのポリファンの女の子に場所代わってやれよ!

と何度言いたかったか!!
しかも文句の言ってるサマも非常に品のない人たちでした。
この人たちもユニコーンファンなのかと思ったら悲しくなりました…


そして、ユニコーンのライブが始まってもどーかと思った。
私の周りの多くの人たちが最初から最後までずーっと大声で大合唱…
民生の声がめっちゃ聞こえにくやん!
あなたたちにノリのメリハリはないのですか!?
つーかここは公開カラオケ場か?

せめて「服部」「大迷惑」「WAO!」などノリのいいのは100歩譲って許す!
「すばらしい日々」は元気に大合唱する曲じゃないでしょう??
すっごい聴き入りたかったのに、折角の野外のステキなムードが台無し…(悲)
ちゃんと聴ける状態だったら私は感動してボロボロ泣いてたくらい素晴らしかったのに…
雰囲気をよめずに大声で歌うのはライブマナー違反です!


これじゃあ、昔にメンバーが散々がっかりしてた客のまんまじゃないか!?
まだ、ユニコーンをアイドル視してる人があまりにも多いなんてさ。
ライブ後、ウダウダ前の方にいたから後で知ったけど、ユニコーン後の帰る人の多さはやはり尋常じゃなかったんだ。
前回、民生ライブ後もそうだったから予想はしてたけど。
結局、客層も2極化(音楽好きのユニコーンファンとキャーキャー言ってるファン)してるままなのですね…
全然、ユニコーンが音として届いてないのか。
本当にがっかりだ…


フェスでファンのマナーが悪いとそのままアーティストの評価になるし、問題になるとそのアーティストは呼ばれなくなるんだ!
実際、フジロック2、3年目に民生が出たとき、ファンのマナーがあまりに悪く、危険な状態になって結構問題になった。
フジロックファンや他のファンに「もう民生は出すな!」って言ってる人も結構いたし。
それが原因か定かじゃないが、あんだけ毎年“フェスキング”と謂われんばかりに出まくってる人がフジロックにはそれから一度も出ちゃいない。
そういうもんなのです!


フェスはあくまで音楽のお祭りなので、いろんな音楽に触れて楽しまないと嘘だと思う。
あと、ライブハウスとかも含めてのスタンディングでの前方は慣れてないと危険だし、迷惑。
青あざなんて当たり前!ってくらいの覚悟じゃないと行ってはいけないです。
モッシュとかダイブとか平気であった時代はしょっちゅう青あざ作ってたよ!
それがまた「昨日は暴れたな〜」なんて嬉しかったりしたしね。
まあ、モッシュやダイブはやる方も受ける方も慣れてないと危険だから、数年前から絶対禁止になっていったんですが。


mixiのユニコーンコミュ上でも今回のOTODAMAについて音楽好きのユニファンはみんな怒ったり悲しんでたりしていました(私も含む)

16年ぶりの復活という長い年月がこういう事態を招いているのでしょうか?
SDRん時もヒドかったなぁ。
とにもかくにも、久々にライブに行くという方々は16年経っているということを考えていろいろ調べてから参加してもらいたいもんです。
いろんな、そして多くの人が、そしてユニコーンのメンバーが楽しめるライブになるのが一番ステキな事だと思いますのでございます。

LOVE&PEACE!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


OTODAMA09

2009/09/06 17:49
行ってきましたよ〜

天気も良くて久々の泉大津フェニックスで満喫しました。
この場所はロックロック以来か。
いや〜楽しかった


9時半に泉大津駅で友達と待ち合わせして、バス乗ってゴー

私が行ったのは第1回の時だから、随分配置やらステージやらがいい感じになってました。
でもちょっとばかし狭くなった
気のせいかいな

OTODAMAボーダーTシャツ欲しかったのに限定だから即売り切れ〜
かわいかったのに〜
動物園Tシャツにしました。
でもこれもカワユス

ござのスペースも確保して現地合流の友達にも無事会い、カキ氷食べつつ遠くの大浴場ステージのガリガリガリクソンとRGの茶番劇を見てました。笑
GDGDにも程があるぜ


最初は名前だけ最近よく見かけるので気になってたmonobrightをスタンディングエリア後方で観る。
ずーっとボーカルの名前が思い出せなくて、友達と
「名前なんだけ〜??森?森なんとか??」
とか言ってて、ふと、ワタクシ思い出しました。
「桃野くんじゃない??」って言った瞬間に大浴場ステージから

「オレが桃野だぁ〜〜

超ビックリした
え!?盗聴??笑

MCの力の入りようとは裏腹にさわやかな感じで演奏も音もよくなかなかでした


その後、50回転ズを観に露天ステージへ。

よくフェスで名前見るし、フェスの放送でも観たことあったからこれまた気になるバンドでした。

いや〜、相当良かった
楽しかった
すっごい踊ったもん
ワンマン行こうかなと思いました。
とりあえず、フェスで出てたら絶対観に行くね。
オールドロック&オールドパンクって感じかな?
テンションが半端ないんだけどでもロックがちゃんとロールしてる(分かるかな??)
兎に角、すごく良かったです

そのまま滑り込みでSCOOBIE DOヘ。
ファンキー4は今日もファンキー絶好調でした
今日のコヤマシュウのMCはなんだかエレカシの宮本氏に見えた。笑
「エビバデ〜」の言い方が宮本さんに似てたよ。


その後は、ご飯タイム
ウマトマトン丼ってやつを買ったら具がちょっとしかない
がぁ〜かり
そして、適当にうろうろしてました


ライブハウステントでBLACKBORDERSが出るので観にいきました。
すでにすごい人
ビークルとかぶってたけどBB観たかったからこっち来てたら結局ビークル終わってから始まるんだもん。
ビークルも観たかったのに〜
で、ライブハウステントっていってもステージも何もなく、青空ライブって感じなんです。
外に楽器置いて、策もステージも何もないフリーな環境。
ちびっこの私はBBの姿が全く見えませんでした
ま、仕方ないやね。
川西さんのドラムって音で分かるんよね〜
個性的でパワフルでノリが独特。でも安定感もある。
お好きだというキース・ムーンに通じるところがよく分かります。
昔から私の好きなドラマーNo.1は川西さんです
音だけ堪能しようと思ってたら川西さんが台に上がってくれたのでお顔を何度か拝見できました
でも野田くんも見たかったのに…ユニコーンファンに遠慮したの??


その後、あわててTHEピーズへ。
シンちゃん入ってからは初めて見るわ〜。
相変わらずヤサグレロックでかっこいいっす
ハルさん、今日は飲んでないって言ってた割にはMCでろれつが回ってない。笑
ステージドリンク、見る感じは水っぽいんだけど〜…酒


そのままそこにいて、POLYSICS観ました。
他のフェスで、今年はパイロット&キャビンアテンダントの衣装だったから、スチュワーデス物語のSEが流れた時爆笑しました
そのドラマ、私よりちょっと下の世代は絶対分からんやん
さっすが同世代。
搭乗…じゃなくて登場の敬礼と丁寧なお辞儀のなりきりぶりに爆笑
その後はあのポリのいつものピコピコ&スタスタビートで超踊った〜
フェスよく出てるから曲も結構知ってたし。


ポリの時点ですでに人がギュウギュウで動けず…



そして僕らのユニコーン
押され流れてEBIくん側の2列目で観てました。
もう、表情もバッチリ
登場の時に、よっちゃん、EBIくん、民生がじゃれ合いながら出てきて、もうすでに楽しそう
EBIくん、よっちゃんにかるく蹴られて嬉しそうによろよろステージ前に来てたよ。笑

日が暮れて聴く「ひまわり」の始まりのキーボードの音が気持ちのよいことったら

「BLACKTIGER」でEBIくん間違えたよね
私の思い過ごし
でも曲中民生とよっちゃんが顔を見合わせて笑ってたし(でも嬉しそう)
終わってから、「EBIおまえ」的な感じのリアクションで民生がEBIくん指差してたもん(これまたでも嬉しそう)
あと、「〜道」のところが「清水音泉〜」にしてました。
語呂わる〜!無理がある〜。笑

MC
民生に振られたEBIくん。
いつもよりさらに甲高い声で
「OTODAMA〜
どうやら前に出たポリのハヤシを意識した感じのようです。爆
民生に
「向こうのほうがもっと出てる。歳が違うんだから
って言われてたよ。笑

「WAO!」の寸劇ではまず、よっちゃんがリズムに乗ってEBIくんに攻め寄ってステージ横まで追いやってました。笑
その後、カウベルは隠さず、民生とよっちゃんでカウベルを中心に指差しつつグルグル回ってました。笑
どっかの民族のよう。笑
曲の途中、「うかつに目をやり〜♪」の部分で

「おまえら、ホントに盛り上がってるのかぁ〜

と客を煽っておりました
テッシーのソロで、いつも民生が「テッシー!」て言うけど、今日はよっちゃんと交互に何度も「テッシー!」と叫んで(蘇えるDVDの「オッサンマーチ」の時みたいに)いじってました。笑
どーでもいいけど、よっちゃんファンの私は「WAO!」の時のよっちゃんのかっこよさにクラクラしておりました
はぁ〜やっぱ大好き

日暮れの夏の終わりの空気で聴く「すばらしい日々」はもう何とも言えないくらいの感動でした
胸がキューっとなる感じっての
まわりの客が悪くなかったら泣いてましたね、確実に。

そして、サマソニではやらなかった「大迷惑」
イントロの部分で民生がしきりに「マンモス迷惑マンモス迷惑」って言ったのがおかしかった。
民生は時事ネタ挟んでくるね〜

最後の「HELLO」までとてもすばらしかったです

今回は終始メンバーの機嫌が特によく(特によっちゃんと民生とEBIくん。そのなかでも特によっちゃん)、このメンバーでいることが楽しくてしかたないって感じがしました。
ツアーの時も思ったし、昨日も改めて思ったけど、今までかなりいろんなバンドのワンマンやフェスに行ってきたけど、こんなにも純粋に楽しそうに、幸せそうにライブするバンドを観るの初めてです
もちろん、昔のユニコーンも含めて。
他のバンドも楽しそうにライブやってる人たくさんいるけど、今のユニコーンにはその楽しそうな感じに邪気が全くないの。
おっさんなのに。笑
メンバーの目がお客さんよりもバンドの方を向いているって言うのがすっごくよく分かった
もちろん、ファンを無視してるっていう意味じゃないですよ?
このメンバーとならどんな状況でも大丈夫だってみんなが思ってるのが本当にひしひしと伝わりました
ユニファンの人たち、伝わってる

で、今回のことに話を戻すと、私のいたところら辺には川西さん以外は(ドラムだからね)結構みんなよく来てくれました
笑ったのが、EBIくんが近くに来てくれた時、さらさらヘアー過ぎて右向いて髪を振り払ったら左の髪が、左向いたら右の髪が顔にかかって全く顔が見えてない時がりました。爆
あと、ステージそでへの去り際でのよっちゃんの投げキッスに私は撃沈しました
(何せ私の目の前だったので…

んで、ちょっちフラカンを覗きに行きました。
露天ステージに向かう途中で、ライブハウステントでアナログフィッシュの佐々木くんがアコースティックライブしてた。
まだやってたのね
アナログは下岡くんの声のが好きなんだけど、アコースティックで聴く佐々木くん、すごい良かった

何曲か聴いて、フラカンも捨てがたかったのでフラカン行きました。

盛り上がってるね〜
フラカンもフェスよく出てて何度も観たことあるから曲結構知ってるのよね。
いっぱい踊りましたよ


フラカンラスト前に急いで筋少へ。
ほんっっっと楽しかった〜
オーケンのステージのもってき方はサスガとしかいいようがないっ
子供のころに聴いてたのしか知らないからな〜と思ってたら、
「踊るダメ人間」「イワンのバカ」「人間嫌いの歌」とか知ってる曲もあってトリにふさわしい盛り上がりでした

なによりも嬉しかったのが「元祖高木ブー伝説」
子供の時これ大好きだったのだ。
まさかやってくれるとは

そして、アンコールでは、筋少と、ポリのハヤシ、ビークルのタイ、ユニコーンのテッシーとのギターバトル
さっすが、OTODAMA
ラストに絶対お楽しみ企画やるよね
すっごい盛り上がった
ポリのハヤシは大いに影響を受けた筋少やユニコーンと同じステージに立ててもう死んでもいいでしょう


と、最後に打ち上げ花火を見て、帰りつつ、湯上りDJをやってたポリハヤシのステージを見てました。
やっぱり筋少とユニコーンは絶対かけるよね〜
「Maybe Blue」「フーガ」「I'M A LOSER」を大合唱
ハヤシの全パートエアプレイに爆笑しました。
一番笑ったのが筋少の「踊るダメ人間」をかけてて、ポリのドラムが登場し、ずっと棒立ちなのにサビの全員でやるお決まりポーズだけめっちゃキレよくやってたのがマジウケた〜
曲終わったら礼儀正しく一礼して帰っていったよ。笑



そんな感じで朝から晩までお腹いっぱい堪能しました
一緒に過ごした友達たち、お疲れ様でした。
楽しい時間を共有出来て嬉しかった

久々やらお初で会えたユニ友さんの方々にも多謝
もっと話をしていたかったです。
観たいバンドが多くて大忙しだったもんで…
すみません
次お会いする時はたくさんお話しましょう


来年も体力とお金と時間が続く限りフェスやらライブ行きまくるぜ

次の予定は梅田のシャングリラのザ・たこさん&在日ファンクのライブと、
来月は、私をこんな音楽やライブがないと生きていけないカラダにさせたユニコーンのイベント2days。
再来月はフランツに行きます
30なのにこんなんでいいのかしら
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


明日楽しみ♪

2009/09/04 23:03
明日は待ちに待ったOTODAMA09だぁ〜♪
チケットゲットした時からずっと待ち遠しかったのだ!
今週はずっと遠足前気分でしたもん。
1pは浮いてたね!

スクービーに50回点ズ、お面にポリ、フラカンでしょ〜?
BBにヨーロッパ企画、アナログの佐々木君もアコースティックで出るし(でもアナログで出て欲しかった!)
そして、筋少にボ・ガンボス、ピーズにトモフスキーも出るのか…って兄弟でご出演やん!!笑
何気にベイビー出るのね。

んで、云わずもがな!僕らのユニコーン☆

どーしよ〜、優先順位付けるの難しい!!(ユニコーン以外)

そんで、ユニコーンがらみで知り合った方々にもお会い出来たり再会出来たりでそれも大いに楽しみなのだ☆☆

そして、最近よく遊んでくれる友達と行くので、もう楽しくないわけがない!!!
なので、早々ともう寝ます!
チケット番号も早いんでね。



と、そうそう!
M-ON TVで放送されてるGGTV、前回の放送観ましたか?(↓写真)

画像画像






GG09のライブ直前、アーティスト癒し企画、超〜笑った!!!
おっさん達のそれぞれ&全員での萌えポーズに涙が出る程大笑いしました。爆
ユニコーンはこういうの、流さずにやるよね〜。
昔、PATIPATIでいろいろやってただけのことはある。笑


なんて観てる場合ではない!
はよ、寝ます……zzz


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋やねぇ

2009/09/03 22:13
画像

昼間は暑いけど、夜はすっかり秋のムードですな。
秋が一番好きじゃ。
我が家のバカ犬の毛が抜け始めました。


両親が箕面に遊びに行ったそうな。
お土産に「もみじの天ぷら」を買ってきてくれた。
箕面名物。
意外とウマし!
かりんとうみたい。


箕面観光ホテルで昼食を食べたんだと。
聞けば、両親が結婚式をあげたところだそうな!

いや〜、親のそういう事なんて知らんもんやね〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


飲んできました!

2009/08/30 19:55
昨日は飲んだ。
ホンット酒好きですわ、ワタクシ。

大学の軽音時代の女子たち法善寺横町にあるお店で飲みました。
あっこの店、雰囲気がすごくいいわ〜。
歌舞伎役者とかが行きそうな大人な和の感じ。

で、内容は…まあ、女子なので女子なりの話を。
あー面白かった!
来月も開催決定☆


その前に美容院に行って髪を切りました。
なんだか不思議な髪型になった…
どうなんでしょうか??

美容師さん(男性)とエビちゃん(EBIくんじゃないよ。笑)みたいな女子について盛り上がった。
男はああいう女子がみんな好きではないが、一般的には多いのではないか、とか。

あと、メンズ関係についても。笑
民生が好きって言ったら
「ああいう感じの男はそうそういないんじゃないっすかね〜??」って言われた。
見た目も好きだって言ったら
「それはいそうですね〜(あっさり)」だって。笑
いねーよ!だから苦労してんのにぃ〜!!


で、今日は仕事しようと思ったらいっぱい寝てしまった…
今からやらんといかんな〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

きょうの犬さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる